SURPLUS+ products | Tsugime Tools Store

2019/08/01 22:04



こんにちは〜

今回のブログは新しいコトのご紹介。


<SURPLUS+ products> サープラスプラス プロダクツ と読みます。(また長いな・・・・気にしない)

Transition Equipmentの中で、新しく展開する企画・シリーズです。


surplus=余剰、余りetc

工場や倉庫で余剰在庫として眠っている製品や資材を使って、新たに製品を作る企画です。

要するに、余ってるモノを使って、Transition Equipmentの考えやデザインをプラスして商品を作ろー!

という、企画というかシリーズというか・・・・まあ、そんな感じです。

倉庫に使われずに眠ってる生地(素材)がメインになってくると思います。(*ここではウール縛りはありません)


モノを作るうえで、”余り”というものはどうしても出ます。

いわゆるロスというやつです。

モノを作るときは、生地でも資材でも、なんでもそうですがロスを見込んで、発注したり作ったりしています。

様々な要因の中、それは仕方がないことです。

モノを作る、生産をするなど、この活動を行ううえで必ず発生するであろうロス・・・・・

それをどれだけ抑えることができるかが、製品を作るうえで一つの課題であったりします。

ロスなく作る、ロスなく売る、ホント難しいことです。

でも、ロスは出ちゃう・・・・

そして、想定内のロスであればいいのですが、想定外のロスも出ることもあります。

こうなると大変です、売上を圧迫したり、取引先さんとトラブルになったりと、いろいろな事象が起こりかねません。

ホントにもったいないことになるんです。

当然、ウチもそうですが、お世話になっている取引さんも同じです。

必ず何かしらのロスというモノを抱えております。

そんなもったいない "ロス" というものを、無くせないか・・・・利用できないか・・・・なんて考え、

ロスが出ること自体は無くせないので、そのロスになってしまったものを、お互いの利害関係の中、

WIN-WINでうまく処理出来たらなぁ・・・・と。


作るうえでウチで言うロスは、おおかた生地(素材)になるのですが、生地もうまく使い切らないと厄介なロスとなります。

そこで、ウチのほとんどの商材を作って頂いている、尾州に本社のあるS社さん。

いつも、私の無理難題を聞いて対応して頂き、大変お世話になっている取引先さんです。

普段は様々な企業・ブランドさんからOEMを請負ってるS社さんだけに、やはりいろんな要因で発生するロスを抱えています。

そんなS社の担当のT氏からステキなご提案頂きました。

ありましたよ〜、倉庫に、いい生地がっ、いいもん余ってました!

その生地はと言うと、スイスの高級生地メーカー「ショーラー」デスっ!(知らない人もいると思いますが・・・・)

有名アウトドアメーカーさんなども使う、高いストレッチ性、高い耐久性、防汚性、撥水性など備えている高機能素材です。

最小最弱ガーレージブランドの私が使えるような生地ではございません、最高級の生地です。

使おうと思えば使えますが、生地自体が高すぎて、とてもじゃないけど製品にする勇気がございません・・・・

そんなショーラー社の生地が何故に残っていたかは知る由もありませんが・・・・

私にとっては願ってもないチャ~ンス、使いたくても使えない、そんな生地が使えるんです。

無くしたい人⇄使いたい人 この構図・・・・成立です、WIN-WINです、ハイ!

しかも、T氏からとてもステキな条件でご提供頂き、ホントーにありがたいかぎり。

とにかくメチャメチャいい生地です!(*ちなみにウールとは一切関係ございません)

色はあるものになってしまいますが、いくつかアイテムが作れそうな在庫m数なんで、すでにいくつか企画しています。

でも、生地がなくなったらその生地のアイテムは終了という感じになります。

この企画・シリーズは、残ってるモノで、残ってる分だけ作って、それは終了という感じで進めていきます。

ガレージブランドとしての、小回りが利くという利点を最大限に活かして、他ではできないことをやれたらと思っています。

尾州シリーズ(ウール)とは一線を画しますが、尾州のS社さんで尾州地域で生産される製品です。

ご期待下さい!


ということで、第一弾は夏本番ということでショーツを作りました。

その名も、「GAME SHORTS」



サッカーやってるんで、サッカーのゲームショーツをモチーフに作った、スポーティなショーツです。

ボードショーツのような感じです、近日中に詳細アップします、お楽しみに!

その他、キャップやコーチJK etc いろいろと企画していますので、そちらも楽しみにしていて下さい。


それでは、また。


TR/EQ amt2